« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

移動運用のまねごと

Sp9290590

家にHFの空中線(アンテナ)は上げてはいるものの、短縮コイルばりばりの短いL型GP(VUのGP X400より短い)なので、7MHzはまるで飛んでくれない。

引越しのときに、電気屋さんにとりあえず移設してしてもらったきりで調整していないものだからマッチングやアースが取れていないのかもしれない。

それをアンテナチューナで無理やりSWRを落として使っているから仕方ないわな。

自宅の敷地が狭いのでワイヤーアンテナも張れないし。。。

じゃあ、移動運用しよ!

 

で、移動運用するためには何が要る?

リグ(FT-857DM)はある。

アンテナはモービルアンテナ(ATAS-120A)を買った。

あとは電源。

発電機は重いし、高いし、それにそこまで本格的にやるつもりはないし。。。

かといって、クルマのバッテリーから取るのは、バッテリー上がりが怖い。

 

手軽に電源を取るのはカーバッテリーか。

 

ということで、安いバッテリーを2個購入。

Simg_0397
パナソニックのカーバッテリー2個で5,160円

これを並列につないで直接電源を取る方法もあるけど、安定した電圧が欲しいのでバッテリーを直列につないで24VにしてからDC-DCコンバータで13.8Vに降圧することにしました。

Simg_0400_2
DC-DCコンバータ 8,800円

友達からはDC-DCコンバータは熱ロスが大きいので運用時間が短くなるとのアドバイスがあったけど、運用時間より安定した電圧。。。

で、完成した移動用電源装置(?)、重量が約20kg。

製作費用は充電器も含めると約20,000円也。

 

昨日、試験運用のため神野山へ行ってきました。

Sp9290587
狭い車内でパソコンを操作するのは大変

無事、山梨と千葉の局と交信が出来、59のレポートをいただきました。

ただ、エイトほど無線の移動運用に向いていないクルマもないんじゃないかとつくづく思いました。

Sp9290588

やっぱ、移動運用にはSUVとかがいいな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

マイクロソフトを見直した日

先週の土曜日のこと。

古い方のノートパソコンを使っていたんだけど、異常に遅い。

ネット検索していても固まるし。。。

もう寿命なのかな?(買ってから4年半くらい)

無線の移動運用に活躍してもらわなきゃならないのに。。。

 

あまりに遅く、使い物にならないので、一旦電源を落とすことにしました。

そしたら、Windows Updateが始まり、

『コンピューターの電源を切らないでください。
更新プログラムをインストール中(2個中1個目)...』の表示が。。。

 

が、しかし、いつまで経ってもインストールが終わらず、電源も落ちない。

どのキーも受け付けないし。。。

 

フリーズしたときは、強制的に電源を落とす?

でも、電源を切らないでくださいって。。。

電源を切ったら取り返し出来ない事態にならない?

 

考えても答えが出ないので、「マイクロソフト サポート」へ問い合わせすることに。

でも、土曜の夕方だし、回答が来るのは月曜なんだろうな~と半ばあきらめ気味での問い合わせ。

下手な鉄砲も。。。で、富士通のサポートにも問い合わせ。

マイクロソフトも富士通も問い合わせ受付完了のオートリプライはあった。

マイクロソフトは連絡までの時間は1営業日、富士通は後日(数日かかる場合も)と。

土日は営業日じゃないんだろうなと思いながら、パソコンは電源を落とさずそのままの状態。 

すると、早速マイクロソフトから回答が。

その後、翌日の日曜日にかけての何度かメールによるやり取りの結果、無事、復旧しました。

結局、電源は強制的に落としましたが。。。

 

マイクロソフト サポート、やるやん!

 

一方、富士通は休み明け、月曜のそれも夕方6時半ころ、最初のメールが来ました。

富士通のサポート、使えんな。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

ATAS-120A

先日、ネットで注文していたアマチュア無線のモービル用アンテナが届きました。

買ったのはYAESU(バーテックス スタンダード)のATAS-120Aという、HFからVUまでオートチューニングしてくれるという優れもの?

なもんで、結構のお値段(37,000円)でした。

 

早速、RX-8に取り付けてみました。

まず、アースを確実に取るため、コメットのアース君を取り付けました。

Simg_0367


アンテナのケーブルはデュープレクサー(MX-62M)介して無線機本体へ接続。

Simg_0368


次は、いよいよアンテナの取り付けです。

ATAS-120Aって結構長いので、車庫の中ではつっかえてしまう。

仕方がないので、前の道路にRX-8を出して取り付けました。

Simg_0365


そして、無線機(FT-857DM)の方で設定すると、まず初期化が始まり、その後TUNEボタンを押すと、チューニングを始め、数秒後、無事完了。

ただ、このアンテナ、重くて取り付けたまま走行するのはちょっと不安があるから、運用先に着いてから取り付けることになるだろうね。

 

次は移動運用用の電源確保か。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »