« ATAS-120A | トップページ | 移動運用のまねごと »

2012年9月16日 (日)

マイクロソフトを見直した日

先週の土曜日のこと。

古い方のノートパソコンを使っていたんだけど、異常に遅い。

ネット検索していても固まるし。。。

もう寿命なのかな?(買ってから4年半くらい)

無線の移動運用に活躍してもらわなきゃならないのに。。。

 

あまりに遅く、使い物にならないので、一旦電源を落とすことにしました。

そしたら、Windows Updateが始まり、

『コンピューターの電源を切らないでください。
更新プログラムをインストール中(2個中1個目)...』の表示が。。。

 

が、しかし、いつまで経ってもインストールが終わらず、電源も落ちない。

どのキーも受け付けないし。。。

 

フリーズしたときは、強制的に電源を落とす?

でも、電源を切らないでくださいって。。。

電源を切ったら取り返し出来ない事態にならない?

 

考えても答えが出ないので、「マイクロソフト サポート」へ問い合わせすることに。

でも、土曜の夕方だし、回答が来るのは月曜なんだろうな~と半ばあきらめ気味での問い合わせ。

下手な鉄砲も。。。で、富士通のサポートにも問い合わせ。

マイクロソフトも富士通も問い合わせ受付完了のオートリプライはあった。

マイクロソフトは連絡までの時間は1営業日、富士通は後日(数日かかる場合も)と。

土日は営業日じゃないんだろうなと思いながら、パソコンは電源を落とさずそのままの状態。 

すると、早速マイクロソフトから回答が。

その後、翌日の日曜日にかけての何度かメールによるやり取りの結果、無事、復旧しました。

結局、電源は強制的に落としましたが。。。

 

マイクロソフト サポート、やるやん!

 

一方、富士通は休み明け、月曜のそれも夕方6時半ころ、最初のメールが来ました。

富士通のサポート、使えんな。。。

 

 

|

« ATAS-120A | トップページ | 移動運用のまねごと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58614/55669411

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトを見直した日:

« ATAS-120A | トップページ | 移動運用のまねごと »