« マイクロソフトを見直した日 | トップページ | ATAS-120A早くも故障 »

2012年9月30日 (日)

移動運用のまねごと

Sp9290590

家にHFの空中線(アンテナ)は上げてはいるものの、短縮コイルばりばりの短いL型GP(VUのGP X400より短い)なので、7MHzはまるで飛んでくれない。

引越しのときに、電気屋さんにとりあえず移設してしてもらったきりで調整していないものだからマッチングやアースが取れていないのかもしれない。

それをアンテナチューナで無理やりSWRを落として使っているから仕方ないわな。

自宅の敷地が狭いのでワイヤーアンテナも張れないし。。。

じゃあ、移動運用しよ!

 

で、移動運用するためには何が要る?

リグ(FT-857DM)はある。

アンテナはモービルアンテナ(ATAS-120A)を買った。

あとは電源。

発電機は重いし、高いし、それにそこまで本格的にやるつもりはないし。。。

かといって、クルマのバッテリーから取るのは、バッテリー上がりが怖い。

 

手軽に電源を取るのはカーバッテリーか。

 

ということで、安いバッテリーを2個購入。

Simg_0397
パナソニックのカーバッテリー2個で5,160円

これを並列につないで直接電源を取る方法もあるけど、安定した電圧が欲しいのでバッテリーを直列につないで24VにしてからDC-DCコンバータで13.8Vに降圧することにしました。

Simg_0400_2
DC-DCコンバータ 8,800円

友達からはDC-DCコンバータは熱ロスが大きいので運用時間が短くなるとのアドバイスがあったけど、運用時間より安定した電圧。。。

で、完成した移動用電源装置(?)、重量が約20kg。

製作費用は充電器も含めると約20,000円也。

 

昨日、試験運用のため神野山へ行ってきました。

Sp9290587
狭い車内でパソコンを操作するのは大変

無事、山梨と千葉の局と交信が出来、59のレポートをいただきました。

ただ、エイトほど無線の移動運用に向いていないクルマもないんじゃないかとつくづく思いました。

Sp9290588

やっぱ、移動運用にはSUVとかがいいな。

 

|

« マイクロソフトを見直した日 | トップページ | ATAS-120A早くも故障 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58614/55778904

この記事へのトラックバック一覧です: 移動運用のまねごと:

« マイクロソフトを見直した日 | トップページ | ATAS-120A早くも故障 »